六町ミュージアム・フローラ/HOME
六町ミュージアム・フローラ
HOME/ 美術館の概要/ ご利用案内・English/ 企画展/ 年間日程/ 特別講座/ イベント情報/ 収蔵作品/ Access/ Topics

03【特別講座】終了しています。

HOME ≫特別講座 ≫六町ミュージアム・フローラ開館記念アーティストトーク

六町ミュージアム・フローラ開館記念アーティストトーク
 日本芸術院会員 那波多目功一先生記念講演会
 講演内容  院展初入選 と きのこ狩り


那波多目功一先生から、これまでの「画業と作品」などと、趣味の「きのこ狩り」を交えてお話いただきます。
那波多目先生が描く、四季折々の花々はその本質を捉えようとする厳しい姿勢から生み出されております。豊かな叙情性と香り高い幻想性に満ち溢れ、気品と品格は先生のお人柄がかもし出すものです。

日 時 : 10月27日(土)開場 13時40分 :開演 14時
会 場 : 六町ミュージアム・フローラ2階多目的室



募集要項

お申し込み:館内受付又は電話
(03)3885-7333にて事前にお申し込み下さい。
入場無料 :定員40名につき先着順とさせて頂きます。


日本芸術院会員 那波多目功一先生略暦

昭和8年(1933)に茨城県ひたちなか市に生まれる。高校2年生の時に再興第35回院展に初入選して以降、日展などにも入選を重ねて早くからその才能を開花させました。40年頃から再興院展を中心に出品、3度の日本美術院賞を受賞し、平成2年(1990)日本美術院同人なります。さらに12年には前年院展に出品した「富貴譜」で日本芸術院賞を受賞、14年日本芸術院会員となるなど、現代日本画において着実な地歩を固めています。
現在 日本芸術院会員、日本美術院常務理事、日本美術院同人

那波多目功一 「糸ぎく」 那波多目功一 「早春譜」 那波多目功一 「爽涼の朝」
足立区六町2丁目5−35
六町ミュージアム・フローラ






六町ミュージアム・フローラ 〒121-0073 東京都足立区六町2-5-35
03-3885-7333